「あれ?オレ、もう加齢臭??」

 

30代でそんな不安を抱いたことないですか?

 

20代までは、ただの汗臭いニオイだったのに、30代になったとたん加齢臭のような嫌な臭いが・・・。

 

ミドル脂臭,原因,予防

 

でもそれは、加齢臭ではなく「ミドル脂臭」が原因でほぼ間違いないでしょう。

 

ミドル脂臭とは、30?40代の男性特有の体臭のことで、脂っぽい臭いが特徴です。

 

主に男性よりも、女性がきらう臭い原因として有名ですので、

 

まずは「ミドル脂臭」にならないように予防したいですよね
!
ここでは、「ミドル脂臭」の原因を徹底解説し、その予防策までご紹介します。

 

ミドル脂臭の原因とは?ミドル脂臭と加齢臭の原因は類似している!

ミドル脂臭,原因,予防

 

使い古した油や、発酵が進んだバター、ヨーグルトのような、イヤな油っぽい臭いのするミドル脂臭

 

その原因は、「ジアセチル」という成分にあります。

 

ジアセチルは、汗に含まれる乳酸が、頭皮にいるブドウ球菌によって代謝・分解されて発生します。

 

主に、体の中で後頭部から首の後ろ周辺に発生するので、ミドル脂臭は頭部付近から臭ってきます。

 

枕が臭い原因はほとんどがミドル脂臭によるものでしょう。

 

クサさは、口臭の1.4倍、足臭の1.5倍も臭う成分だと言われており、かなり厄介な成分だと注目を浴びています。

ミドル脂臭の予防方法とは?原因を知って予防しましょう!

では、どうしたらミドル脂臭を予防するコトが出来るのでしょうか。

 

実は生活習慣で予防出来ることがわかっています!

 

ミドル脂臭の予防法@シャンプーで2度洗い

 

ミドル脂臭,原因,予防

 

頭皮の毛穴からは毎日皮脂の分泌が盛んに行われており、

 

その脂は時間とともに酸化して皮膚や毛穴にこびりつき、

 

その脂はミドル脂臭の原因になるばい菌のごちそうなので、

 

きちんとシャンプーで落としきることが大切です。

 

まずはこのミドル脂臭の原因の脂を落としましょう。

 

この皮脂汚れを1度では中々完全には落としきれないので、

 

2回シャンプーをすることで頭皮を清潔にし、ミドル脂臭を予防することになります。

 

しかしここで注意して欲しいのが、洗浄力です。

 

高級アルコールシャンプーや石鹸シャンプーは洗浄力が強く、

 

1度のシャンプーでも十分に皮脂を落とせます。

 

洗浄力が強いものを、2度続けて洗うと今度は頭皮を傷つける原因になるので気を付けましょう。

 

アミノ酸系シャンプーを使っている人は2度洗いをオススメします。

 

アミノ酸系シャンプーは、頭皮や髪の毛に優しいという肌にとってはありがたいのですが、

 

反対に洗浄力は弱いです。

 

1度目で落ちなかった汚れも、少しは浮き上がったり落ちやすくなるので、

 

基本的にアミノ酸系シャンプーは2度洗いを是非実践してください。

 

アミノ酸系シャンプーは、人間の体と同じアミノ酸が洗浄成分になっているので、

 

頭皮に対するダメージは少ないです。

 

安心して2度洗いをしっかりやりましょう。

 

ミドル脂臭の予防法A首の後ろを丁寧に洗う

 

ミドル脂臭,原因,予防

 

体の脂をを完全に取ってしまうと、今度は逆に皮脂が大量に分泌される可能性があります。

 

体の構造上、脂は体を守るために一定量脂を出し続けようとします。

 

それを無理矢理にとってしまうと、体は脂が足りていないと判断し、ずっと出し続けるのです。

 

ミドル脂臭の原因となる菌はシャンプーをしっかりすることで予防できます。

 

耳の後ろや首の後はうっかり荒い損ねがちです。

 

また、見るからにフケや耳垢があるとミドル脂臭がしなくても不潔感を与えます。

 

耳の後ろは特に臭いが出やすいのでシャンプーをするときか、洗顔をする際に一緒に丁寧に洗いましょう。

 

 

シャンプー2度洗いよりも気軽に予防出来る方法はコチラ⇒

 

ミドル脂臭,原因,予防

 

 

ミドル脂臭の予防法B適度な運動

 

ミドル脂臭,原因,予防

 

ミドル脂臭が嫌なのに汗をかいたら余計に酷くなるんじゃないかと思っている人も多いです。

 

それは汗と細菌が混ざり合っているからですが、

 

日常的に適度に運動をしている人のほうが体臭・ミドル脂臭は少ないのです

 

というのはいい汗をかくようになるからです。

 

運動をしてミドル脂臭がきつい方は、血行不良なことが多く

 

疲労物質がでることにより、体内に溜まっていた老廃物が一気に吹き出すために

 

突然体臭がきつくなるような気がするのです。

 

ワキガ持ちの人は運動後にツンとキツイ臭いがする人が多いですが、

 

運動、特に有酸素運動をされている方の体臭はそれ程でもない場合が多いようです。

 

運動の習慣をつけることで、新陳代謝がよくなって、体内の老廃物をなくすことは

 

ミドル脂臭にとってもメリットが大きく、日頃からミドル脂臭が気になっている方は

 

適度に運動をすることが必要です。

 

良質なたんぱく質を食事から摂取し、きちんと運動前と運動後に

 

水分を補給するようにして常に老廃物を排出できる体づくりができると、

 

ミドル脂臭も気にならなくなるはずです。

 

そして、毎日決まった運動を30分くらい続けていくことで

 

体質の改善になるとも言われています。

 

ストレスもホルモンバランスに関係で体臭の原因になりますが、

 

これも運動により解消することができ、体臭にとっては、

 

運動が良い薬になるということが言えるかもしれません。

 

運動がなかなか難しいという人はコチラの方法がオススメ!⇒

 

ミドル脂臭,原因,予防

 

 

ミドル脂臭の予防法Cタバコを控え、バランスの良い食生活

 

ミドル脂臭,原因,予防

 

皆さんが食べたものは、「腸」で分解され、その際臭いの原因になるものが分泌されます。

 

そのニオイ成分のほとんどは、体内に吸収され、肝臓で無臭化されるため、

 

ニオイは無くなってしまう気がするのですが、全てを無臭化できているわけではありません。

 

実は、一部のニオイ成分は血液中に流れてしまっているのです。

 

そしてその血液に流れたニオイがそのまま汗と一緒に毛穴からでるためミドル脂臭の原因にもなるのです。

 

では、体臭をキツくする「食べ物」とは具体的にどのようなものなのでしょうか。

 

もっとも体臭をキツくする食べ物は「肉類」を食べることです。

 

肉類には「タンパク質」が多く含まれていますが、そのタンパク質が分解されると、

 

ニオイの原因になるものが出ています。

 

一方、体臭にもっとも影響の少ない食べ物はというと、実は「炭水化物」です。

 

炭水化物が分解されると「二酸化炭素」が発生するのですが、

 

二酸化炭素にはほとんど臭いがありません。

 

炭水化物抜きの過剰なダイエットを続けた人が

 

体臭がきつくなったのにはこういった原因があるのです。

 

腸の中が健康な状態であれば、ミドル脂臭は改善されます。

 

食生活が原因でミドル脂臭がある人は、腸内改善が一番の予防策になるでしょう。

 

善玉菌はおもに「炭水化物」を分解し、悪玉菌は「タンパク質」を分解します。

 

タンパク質分解の原因となる悪玉菌を減らし、

 

善玉菌を腸内に多く増やすことが大切なんですね。

 

善玉菌を増やすためには、「食物繊維」や「オリゴ糖」を多く含む食品を摂りましょう。

 

オリゴ糖を多く含む食品には、玉ねぎ、サトウキビ、キャベツ、ゴボウ、アスパラガス、

 

ジャガイモ、ニンニク、トウモロコシ、大豆などがあります。

 

忙しくて食事調整するのが難しい人にオススメの方法はコチラ⇒

 

ミドル脂臭,原因,予防

ミドル脂臭の予防と原因についてのまとめ

いくら運動や食生活を改善しようとしても、忙しい場合は中々継続しづらいですよね。

 

限界があるというものです。

 

ミドル脂臭に悩む方が最終的に辿り着く場所

 

それは体の内側からサポートしてくれる体臭サプリ。

 

ミドル脂臭,原因,予防

 

本気で臭い対策に取り組むなら、体の内側からきれいにすることがポイントになります。

 

もちろん、生活習慣を見直すのも大切ではありますが、

 

ミドル脂臭を予防する栄養素を食事だけで摂るのは難しいとも言われています。

 

より予防効果の高いモノを目指すに方には、体臭サプリで栄養を補うことが出来ます。

 

サプリであれば、原因を根本から改善することが出来るでしょう。

 

そんな改善にとっても役立つサプリがコチラ⇒

 

ミドル脂臭,原因,予防

 

 

完璧にミドル脂臭を予防しましょう。